古斯塔夫一世Gustav(I) Vasa

向下

古斯塔夫一世Gustav(I) Vasa

帖子  Admin 于 周四 二月 07, 2013 12:20 pm

古斯塔夫·瓦萨(Gustav Vasa,1496年—1560年),瑞典国王(1523年—1560年在位)原名古斯塔夫·埃里克松(Gustav Eriksson),瓦萨王朝的创建者。成为国王前,他曾在1521年反抗统治瑞典兼丹麦国王克里斯蒂安二世的起义中被选为摄政。

生平古斯塔夫·瓦萨出生于瑞典的一个贵族家庭。在16世纪早期,他的父亲埃里克·约翰松卷入了小斯滕·斯图雷反对丹麦统治的活动。瑞典人希望结束卡尔马联合,恢复民族的独立;因为这个联合显然只对丹麦有利。年轻的古斯塔夫·瓦萨也卷入一系列反对丹麦统治的活动,他曾在1518年10月2日发生于布兰基尔卡的战役中被丹麦人俘获,但后来成功逃脱。后来他在1520年回到瑞典,企图在达拉纳招募一支反对丹麦人的军队,但收效甚微。

1520年,丹麦国王克里斯蒂安二世为镇压瑞典的反抗活动,率军进入瑞典首都斯德哥尔摩。以斯图雷为首的反对派贵族遭到逮捕,并在同年10月被处决(史称斯德哥尔摩惨案)。遇难者中包括古斯塔夫的父亲埃里克·约翰松,而古斯塔夫本人幸免于难。他逃往到达拉纳,到1521年成功地在那里组建了一支听命于他的志愿军。德意志城市莱比锡和吕贝克(属于汉萨同盟,其商业利益与瑞典有莫大关联)给予他很大帮助,包括提供士兵。1521年8月,达拉纳的居民推举古斯塔夫·瓦萨为瑞典摄政和最高统治者。他在接下来的两年里与前来讨伐的丹麦军队作战。



1523年6月6日,古斯塔夫·瓦萨在于斯特兰奈斯召开的议会上被选为瑞典国王。这一天后来被瑞典定为国庆节庆祝(古斯塔夫一世是在1528年1月21日在乌普萨拉大教堂正式加冕)。在经过长期的围攻之后,古斯塔夫·瓦萨的军队在1523年6月24日从丹麦人手中收复了斯德哥尔摩。在古斯塔夫一世时代,正式宣布废除了卡尔马联合。1523年,克里斯蒂安二世在丹麦的王位被反叛的贵族所废黜;古斯塔夫敏锐地与贵族所拥立的新国王弗雷德里克一世结盟。经过残酷的斗争,克里斯蒂安二世失败被俘,最后在监禁中死去。

在获取权力之后,古斯塔夫一世立刻放逐了曾与丹麦人勾结的瑞典天主教大主教古斯塔夫·特罗勒。他继而写信给教皇克莱孟七世,要求教皇接受他提名的新的大主教人选约翰内斯·马格努斯,当然约翰内斯·马格努斯完全听命于国王。教皇理所当然地拒绝了他的要求,并要他立刻恢复特罗勒的大主教职位。这显然是古斯塔夫一世不能接受的。在教皇对特罗勒的教职问题毫不妥协的情况下,古斯塔夫一世终于自行决定了大主教的人选(1531年),这样教皇就完全失去了对瑞典教会的影响力。

1520年代,瑞典的路德宗学者佩特里兄弟试图向这个国家引入新教信仰。1526年,被翻译成瑞典语的新约在瑞典出版。这个活动显然得到了古斯塔夫一世的大力支持,他正在进行中央集权的政治改革,希望将一切权力集中到自己手里,不想让教皇有任何机会干预瑞典政治。1527年,他没收天主教会的财产,摧毁了教会的经济势力。到1540年,圣经的全译本也出版了,这个版本就叫做古斯塔夫·瓦萨圣经。

古斯塔夫一世的中央集权政策引起部分瑞典人的激烈反抗。在达拉纳省和其它地区发生了几次大规模的人民起义(1524年—1525年,1542年—1543年)。古斯塔夫一世残酷地镇压了这些起义,并将1542年起义的领导者尼尔斯·戴克分尸。接下来,教会又给他制造了麻烦。在1540年代,他几乎要把佩特里兄弟和自己任命的大主教全部处死。

1541年,古斯塔夫一世与丹麦国王克里斯蒂安三世(弗雷德里克一世之子)结盟,依靠他的帮助结束了瑞典长期以来对德意志商业城市集团汉萨同盟的藩属关系。同时,他积极推进自己国家的商业发展,很快成为欧洲最富有的君主之一。

古斯塔夫一世的书信集《Könung Gustaf den Förstes registratur》是研究16世纪瑞典历史的重要资料。
グスタフ1世(Gustav I, Gustav Eriksson Vasa, 1495年 - 1560年9月29日)はスウェーデン国王(在位:1523年 - 1560年)。ヴァーサ王朝の祖。

1509年から1514年にウプサラ大学に学び、1518年から翌年にかけてスウェーデン独立派の貴族としてデンマーク軍と戦って捕らえられる。1520年、ストックホルムでデンマーク王クリスチャン2世によるストックホルムの血浴が起こると、脱出してダーラナに帰り1521年にこの地方の農民を率いて反乱を起こし成功した。スウェーデンの摂政となることを宣言し、1523年、スウェーデン国会(Rikstag)に選ばれて国王となった。

1527年、ヴェステロースで開かれた国会において法律を定め「この国では簡素で真実なる神の御言葉のみを弘めるべき」とし、ルター派の教義を全面的に認め、スウェーデン教会がローマから分離するきっかけをつくった。ついで国土の26%を占めるカトリック教会の土地を没収し、国土の5%にすぎなかった王家の土地を拡大し財政基盤を改善した。行政改革を行い、ダーラナやスモーランドに起きた地方の反乱を厳しく鎮圧した。

グスタフ1世は宮廷が大陸風の華やかなスタイルをもつことを重要視し、この時代に聖書のスウェーデン語訳も完成し、宗教改革者ウーラウス・ペトリによって詩や神学の書物があらわれた。

1000スウェーデン・クローナ紙幣に肖像が描かれている。
Gustav Vasa – eller mer korrekt Gustav I[1], troligen född 12 maj 1496 på Lindholmens gård i Orkesta socken (Seminghundra härad)[2], död 29 september 1560 på Stockholms slott,[3] var kung av Sverige 1523–1560 och riksföreståndare 1521–1523, under det pågående Befrielsekriget. Hans makttillträde, inlett som ett uppror mot unionskungen Kristian II efter Stockholms blodbad (i vilket Gustavs far avrättades) innebar slutet för Kalmarunionen och riksdagens rätt att utse kungen, då arvmonarki infördes i Sverige. Gustav tillhörde Vasaätten, som genom honom blev den första monarkiska dynastin som regerade ett enat svenskt kungadöme som ett arvrike. Hans regering kännetecknas av införandet av ett starkt centralstyre i hela riket med en effektiv byråkrati och en protestantisk statskyrka grundad på Luthers lära.

Gustavs roll i införandet av en svensk arvmonarki ses i dag som grundandet av den moderna nationalstaten Sverige, och det är den 6 juni – datumet då han valdes till kung av riksdagen 1523 – som är Sveriges nationaldag. Han har senare, särskilt från det sena 1800-talet, upphöjts till landsfader och har därmed blivit en viktig nationell symbol. I modern historiesyn har Gustav I utsatts för en mer kritisk analys där man poängterat hur han med brutala metoder och intensiv propaganda befäste sin makt och röjde motståndare ur vägen. Historikern Lars-Olof Larsson har pekat på att Gustav med sin hänsynslöshet och maktlystenhet kombinerat med politisk skicklighet i mycket uppträdde i enlighet med statsvetaren Niccolò Machiavellis principer för en furstes befästande av sin makt, något som den svenska historieskrivningen ofta uteslutit.[4]




avatar
Admin
论坛决策层
论坛决策层

帖子数 : 113
积分 : 1002575
注册日期 : 12-07-16

人物特征表
Life: 20

查阅用户资料 http://rgeschichte.forumotion.com

返回页首 向下

返回页首


 
您在这个论坛的权限:
不能在这个论坛回复主题